読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pachi's Blog Annex ~自薦&自選よりぬき~

『Pachi -the Collaboration Energizer-』の中から自分でも気に入っているエントリーを厳選してお届けします♪

読書メモ - 『ライフシフト』と『リブート』『働くことの哲学』

オリジナルはこちら(2017/1/30) 資産とは、ある程度の期間にわたり恩恵を生み出せるもののこと(…)使用したり、放置したりすれば、価値が減少する –当たり前に聞こえるこの言葉も、資産の意味するものが「友人関係」「スキル」「健康」「評判」だと聞いた…

社内ポータルと社内ソーシャルの違い

オリジナルはこちら(2017/1/22) 最近何人かの方に「社内ポータルと社内ソーシャルの役割の違いは?」「社内ポータルがあるのに社内ソーシャルを持つ意味は?」という質問をいただきました。 「またその話か…」という方もいるのでしょうが、繰り返されるとい…

『UX × Biz Book』読書 & セミナー参加メモ

オリジナルはこちら(2017/1/14) 先日、『UX × Biz Book~顧客志向のビジネス・アプローチとしてのUXデザイン~』という本を買い、出版記念セミナーに参加してきました。 参加理由は主に2つです。 1つは、共著者の中に名前を存じ上げている人や知人・友人が…

2016年の6カテゴリー3冊

オリジナルはこちら(2017/1/6) あけましておめでとうございます。2017年もよろしくお願いします。 ここ何年か、毎年1年間の読書を振り返るブログ記事を書いていました。が…年明けちゃいましたね。でもやっぱり2016年読んだ(「出版された」ではありません…

『ビッグ・ピボット』読書メモ: どちらが●でどちらが■なのか。

オリジナルはこちら(2016/12/29) ソーシャルシフト・ラボで行動を共にしている萩谷さんのブログ記事『“暑い、足りない、隠せない” 時代の新経営原則』を読み、おもしろそうだし学びが多そうと『ビッグ・ピボット―なぜ巨大グローバル企業が〈大転換〉するの…

ソーシャルキャピタルと組織をダメにするスパイマニュアル

オリジナルはこちら(2016/12/21) 先週、理事を務めているソーシャルシフト・ラボのイベントで、ソーシャルキャピタルについて学ぶセッションを開催しました: さんさんビジネスクリエイトvol.9~幸せと成功の源泉「ソーシャルキャピタル」を学ぶ〜 会場の3×…

ソーシャルシフトとイノベーションの7P

オリジナルはこちら(2016/12/10) 9月に設立した一般社団法人ソーシャルシフト・ラボの仲間と、「イノベーティブな企業や組織には何が必要か、そしてどのようなシフトが必然となるか」について、ディスカッションを重ねています。 見てきたことやってきたこ…

ファシリテーターとファシリテーターシップ。あるいは目的地と地図と時計。

オリジナルはこちら(2016/12/5) 皆さんは「ファシリテーター」について、じっくり考えたことがありますか? 私の場合、「ファシリテーション的」なものについては日常的に考えています。例えば、社内キャンペーンの企画についてだったり主催コミュニティー…

本物のリーダーシップとマインドセット(『女性が管理職になったら読む本』読書メモ)

オリジナルはこちら(2016/11/25) 『「キャリア」と「自分らしさ」を両立させる方法』という書名の本と『女性が管理職になったら読む本』という書名の本と、あなたが気になるのはどっちですか? それでは、気になるだけじゃなくて、実際に手に取って読んでみ…

12月14日開催: 幸せと成功の源泉「ソーシャルキャピタル」を学ぶ

オリジナルはこちら(2016/11/21) 2016年12月14日(水) 18:30-21:00(その後懇親会あり) さんさんビジネスクリエイト~幸せと成功の源泉「ソーシャルキャピタル」を学ぶ〜 詳細・お申し込み: http://www.ecozzeria.jp/events/special/33bc1214.html 「社会関…

「レジリエント・カンパニー」と人を動かす指標

オリジナルはこちら(2016/11/11) 指標(しひょう)とは、物事を判断したり評価したりするための目じるしとなるもの。 (Wikipedia 指標 より) 先日『いい指標がもたらすもの』という記事を読み、そこに書かれていた”いい指標は人を動かす“という分析を読…

原田曜平さんに聞く「イマドキ若者の特性と育て方」

オリジナルはこちら(2016/10/20) 博報堂 若者研究所リーダーの原田曜平さんのセミナー「イマドキ若者の特性と育て方」(株式会社ワークハピネスさん主催)に参加してきました。 テレビでの露出も多く、大変忙しい方なので、「2時間のセミナーだけど、本人が…

「ネット時代の書き手・作り手の育てかた」でコルクの佐渡島さんにやられてきました

オリジナルはこちら(2016/10/14) 僕はよく会った人から「明るい未来を思い描いてる」と言われる。僕もそう思う。明るい未来にするために、コルクという会社を起業し、努力している。未来を変える可能性に挑戦したいから、起業をして自分の人生のほとんどの…

読書メモ『幸せのメカニズム--実践・幸福学入門』とトイレからの告白

オリジナルはこちら(2016/10/11) もう一月以上前になるのですが、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科/研究委員長の前野 隆司さんのワークショップに参加する機会がありました。 「私たちは何のために生き、何のために働くのか?」 —…

コミュニティーマネージャーに必要な力

オリジナルはこちら(2016/10/5) 最近「パチさんみたいに働きたいです」と社内でも社外でも立て続けに言われました。 楽しく働いている実感は自分でもあるし、周囲の人たちにそのバイブが伝わっているのは、とっても嬉しいです。 ただ、「パチさんみたい」…

日本(人)の労働生産性(4) – 複業とモチベーション維持(提言)

オリジナルはこちら(2016/9/29) 4回に渡った「日本(人)の労働生産性」シリーズも今回が最後です。 私なりに生産性の観点から考えた、「ソーシャル」と「モチベーション」と「ダブルワーク」についての提言を書きます。 ■ ソーシャルを活用して自分の活動を…

日本(人)の労働生産性(3) – 自己開示と自分の時間(提言)

オリジナルはこちら(2016/9/24) 前回、前々回のブログ記事で書いたことを大雑把にまとめてみます。 「日本(人)の生産性が低い」とは、「日本の景気は下がり続けているのに総労働時間は変わっていない」の言い換えに過ぎない。(『日本(人)の労働生産性(1…

日本(人)の労働生産性(2) - 個人の生産性と企業の売上高

オリジナルはこちら(2016/9/19) 「日本人の生産性が高いとか低いとか言ってるけど、それって「日本の景気は下がり続けている(分子は減り続けている)のに総労働時間は変わっていない(分母は変化していない)よね」って事の言い換えに過ぎないんじゃない? …

日本(人)の労働生産性(1) - 分母と分子

オリジナルはこちら(2016/9/14) 「日本人の労働生産性は低すぎる」「日本の働きかたには問題が溢れている」 –何年も前から言われ続けていることですよね。私も基本的には賛成です。 ただ一方で、「日本の生産性を諸外国のそれと比較するとxxxという体た…

飛ばない紙ヒコーキと解決しない解決策

オリジナルはこちら(2016/9/8) 一昨日は午後と夜と、2つの濃いイベントを連続体験してきました。 それぞれ一見まるで違うテーマのようで、終わってみれば「根底では繋がっているよね」ってものでした。 人任せにしない! NECソリューションイノベータの未来…

注釈なんて誰も見てない

オリジナルはこちら(2016/5/9) 「こないだ懸賞で、58インチの大型液晶テレビが当たっちゃってさ。やっぱすごいでかいね。でも配達の人がまたすごくてさ、1人でアパートの3階の部屋まで持ってきたよ」 「俺の部屋来たことあったよね? どう考えてもサイズ的…

読書メモ『若者離れ 電通が考える未来のためのコミュニケーション術』

オリジナルはこちら(2016/8/28) 日本の若者(ミレニアルズ)分析って、あまり目にすることがないなって思っていました。 ときどきweb記事などで目にする「電通若者研究所」の存在は知っていたものの、まとまった形の分析を目にすることはこれまでなく、今…

B Corpの社会的インパクト評価 - 「Bインパクト・アセスメント」のサンプル訳

オリジナルはこちら(2016/8/22) 先月書いた、『B Corp調査レポート – B Labが提供しているサービスと「相互依存宣言」』 というブログ記事では、世界的に大きな潮流となっている「B Corporation(B Corp)」認定を実施している団体「B Lab」が提供している…

キメ顔とデジタルタトゥーと哲学カフェ

オリジナルはこちら(2016/8/16) 「パチさんって写真撮るときチョーキメ顔だよね。」 はいその通りです。皆さんはどうですか、顔、作りますか? いつもですか? どの程度ですか? さて、私はなぜ顔を作っているのでしょうか。 さらには、なぜ写真を撮ったり撮…

ソーシャルに働くということ

オリジナルはこちら(2016/8/11) 前回、「ワーク・ライフ・インテグレーションのためのソーシャルツールってパチさん言うけど、結局私の生活の何を良くしてくれるんですか?」っていう質問への答えを書きました(ワークライフとソーシャルコラボレーション)。 …

ワークライフとソーシャルコラボレーション

オリジナルはこちら(2016/8/7) 「ワーク・ライフ・インテグレーションのためのソーシャルツールってパチさん言うけど、結局私の生活の何を良くしてくれるんですか?」 「ソーシャルな働きかたって言うけど、どこからどうアプローチすればいいんですか?」 「…

あなたの生みだしている価値とは?

オリジナルはこちら(2016/7/31) 「人・モノ・コト」の新しいつながりを生みだしている コトを推進する際に、意見やアイデアが出やすい場を作っている 考えやアイデアをデジタル化してシェアしやすい形にして提供している 疑ったりからかったり背中を押した…

九州ふっこう割で大分旅行に行ってきました

オリジナルはこちら(2016/7/24) 旅は日常の延長線上にあるのか。あるいは日常とは旅と旅をつなぐ線でしかないのか。 –失礼。旅は、凡人に詩人を気取らせます。 「九州ふっこう割」というお得なプログラムを利用して、夫婦2人で別府の温泉街に宿を取り、レ…

ノルウェー留学から帰ってきたばかりの高校生とその父親の話を富士通のPLYで一緒に聴きませんか?

オリジナルはこちら(2016/7/17) 私の自慢の仲間の一人に「ハイタッチ八田」というおじさんがいるのですが、来週月曜日の7月25日の夜、そのおじさんが娘さんと一緒に…いや、と言うよりもそのおじさんの娘さんがおじさんと一緒に(ああややこし)トークするイ…

B Corp調査レポート - B Labが提供しているサービスと「相互依存宣言」

オリジナルはこちら(2016/7/13) 「パチも、ソーシャルグッドな活動を応援しようとしているのなら、ビー・コーポレーションやエスディージーのことはある程度は理解しているべきじゃないかと思うよ」–こんなアドバイスをある方からいただいたのが一月ほど前…

Polemica - ディスラプターとマネージメントは同じ夢を見れるのか?

オリジナルはこちら(2016/7/7) そこに立てられた「問い」は、本当に正しい「問い」なのか。 脳内のシナプスをつなげて行ったり、周りのヒトモノコトを巻き込んで行ったり、化学反応や新結合を起こすような「土のにおい」や「ずるりとした手触り」に満ちて…

読書とセミナー。図書館とワークショップ

オリジナルはこちら(2016/7/1) セミナーとワークショップ 講義形式のセミナーと、グループワークを中心としたワークショップ、みなさんはどちらが好きですか? テーマそのものや参加目的によっても変わってくるとは思いますが、もし、同じようなテーマで、…

「GENKI」というイケてる社内制度

オリジナルはこちら(2016/6/27) 皆さんの会社に、「これは助かる」とか「イケてるでしょこれ!」っていう社内制度はありますか? 社員一人ひとりの働き方をサポートするものや、社員のお財布や健康に優しいもの、チームやグループを支援するものなどなど…。…

コミュニティーの活性化とワークスアプリケーションズの価値観(EGMフォーラム6月定例)

オリジナルはこちら(2016/6/21) 昨日はEGMフォーラムの毎月一度の定例会。 会場は初めて伺う「ワークスアプリケーションズ」さんのアークヒルズのゴージャスなオフィスで、メインディスカッション・テーマは「コミュニティーの活性化」と「組織の価値観」…

『下り坂をそろそろと下る』を読みました - 嫌韓と新幹線と標準

オリジナルはこちら(2016/6/17) この本、平田さんの「四国論」であり、「日本論」であり、「司馬遼太郎論」でもあるのです。 — 『琥珀色の戯言』 : [本]【読書感想】下り坂をそろそろと下る より 『下り坂をそろそろと下る』というすばらしい本を読み終え…

丸ごとソーシャルなProVISION! – イノベーションを創出するソーシャル・コラボレーション

オリジナルはこちら(2016/6/2) 先月発刊されたIBMの機関紙『ProVISION』がおもしろいです。 No.89 イノベーションを創出するソーシャル・コラボレーションとテクノロジー (ここから下のリンク先はすべてPDFファイルとなっています。) 私も、社内で昨年IBM …

セミナーレポ:「働き方」の選択肢をつくる – リモートワークの今とこれから

オリジナルはこちら(2016/6/6) IBMの箱崎本社で”「働き方」の選択肢をつくる ~これからの経営課題に向き合い、イノベーションにつなげるために~“というセミナーに参加してきました。 さまざまなWebメディアで取り上げられている、リクルートホールディン…

救われない話とエンターテインメント、あるいはセルマソングス

オリジナルはこちら(2016/6/12) uneasy(不安)でありながらuncomfortable(不快)にしないこと。それがエンターテインメントとして恐怖や絶望を描く上でのルールだ。 –そんなことを誰かが書いていて、エンターテインメントにもアートにも漠然と憧れ惹かれる一…

無意識のバイアス研修に参加しました - ダメパチ撲滅協力のお願い

オリジナルはこちら: 2016/5/12 Pachi – the Collaboration Energizer 昨日、IBM社内の「職場における無意識のバイアス(Unconscious Bias in the Workplace)」という集合研修に参加しました。なかなか多くの気づきがありました。 「無意識のバイアス」に関す…

新入社員向け社内ソーシャル研修から

オリジナルはこちら(2016/5/9) 社内ソーシャルツールの普及に伴い、新入社員向けの社内ソーシャル研修を実施している、あるいは実施しようと考えている企業は増えてきているんじゃないでしょうか。 ただ、インターネットで検索しても、まだまだオンライン…

ダイバーシティーが育たない本質はそういうことなんじゃないかな

オリジナルはこちら(2016/5/2) ダイバーシティーに関するとてもすてきなブログを読みました。 ダイバーシティの本質はそういうことじゃないんじゃないかな ネット上でも話題になっていたので、ダイバーシティーや職場環境などのテーマに興味を持っている人…

優秀な営業マンは門前払いを受ける - 嫌われる勇気と弱者の好物

オリジナルはこちら(2016/4/23) EGMフォーラムの夜は、いつも以上に五感が揺さぶられます。 反射的にポンっと出てきた、あるいはズルズルと自分の中から出てきた言葉は、いつもより本能的になっていて、自分自身に驚くようなことも。 先日のEGMフォーラム…

コミュニティー運営グルグル

オリジナルはこちら(2016/4/17) 一昨日は、いろいろな場所でコミュニティーの「在りかた」に触れ、それぞれの違いにインスパイアされまくった1日でした。 なんだかとても特別な「流れ」を感じる日だったので、いまだ頭に渦巻き続ける「思考の芽」みたいなこ…

自分らしい働きかた - リモートワークジャーニー@東京レポ

オリジナルはこちら(2016/4/11) 『リモートワークジャーニー@東京』に参加してきました。 「リモートワーク?」 という方に説明すると、私の理解では(解釈に多少の個人差はあると思いますが)リモートワークとは、「働く場所をオフィスに限定しない働きかたの…

多様性あれこれ(イノベーションと礼拝とフォルトライン理論)

オリジナルはこちら(2016/4/8) 「コラボレーション」について、個人としてもお仕事としても年がら年中ずーっと考えているわけですが、そのすぐ近くに、というよりもほとんど重なっているかのように「多様性(ダイバーシティー)」というテーマがあります。 こ…

『リリーのすべて』と『ありのままの私』

オリジナルはこちら(2016/4/2) 同性愛がイギリスで犯罪でなくなったのは、1967年になってからです。なんと、私が生まれた1963年には、まだ犯罪だったわけです。 これは、先日読んだ『ありのままの私』という女性装の東大教授として知られている安冨歩さん…

『チームのことだけ、考えた。』を読みました - 額面上の多様性とお試し制度

オリジナルはこちら(2016/03/26) 私は、サイボウズという会社のファンです。 より正確には、サイボウズのオリジナリティーに溢れた人事制度のファンです。 「6年間育児休業」とか「ウルトラワーク制度」「育自分休暇制度」などなど、いろ世間でも話題になっ…

社内ソーシャル: 風土と場とメカニズムデザイン

オリジナルはこちら(2016/03/20) 昨日、ナレッジマネージメント学会のイベントでEGMフォーラムとしてパネル・ディスカッションをやったのですが、なかなかEGMフォーラム色の濃い、面白い場になったようです(「刺激的で楽しかった」という言葉を何人かに言っ…

社内ソーシャル・ガイドライン策定7つのポイント

オリジナルはこちら(2016/03/14) ここのところ「社内ソーシャル・ガイドライン」について問い合わせを受けたり、アドバイスを求められたりする機会が再び増えています。 新入社員がやってくる時期というのが関係しているかな? なんて思っていたのですが、「L…

鎌倉投信の新井和宏さんの話を3x3Laboで聞いてきました

オリジナルはこちら(2016/3/9) 『投資は「きれいごと」で成功する』を読み興味を深め、その後昨年末に33Laboでの説明会に参加してファウンダーで代表取締役の鎌田さんにちょっといぢわるな質問をしてみたところすごく丁寧に回答してもらいすっかり納得し、フ…