Pachi's Blog Annex ~自薦&自選よりぬき~

『Pachi -the Collaboration Energizer-』の中から自分でも気に入っているエントリーを厳選してお届けします♪

働きかた改革準備 - 「働く」の意味と14の労働価値

オリジナルはこちら(2017/9/14) 「これじゃ働きかた改革じゃなくて働かせかた改革だ」も、 「働きかた改革じゃなくて検討すべきは休みかた改革です!」も、 「働きやすさばかりが取り上げられているが働きがいはどうした」も、 正直、もう飽きました。 IBM…

余白と闇 - 読書メモ『「無知」の技法 Not Knowing』

オリジナルはこちら(2017/9/6) 「知識があること」が、常にポジティブな結果をもたらすわけではない。むしろそれがネガティブな状態を招くこともある。— 「まあそうかな。」と多くの人がおそらく感覚的に同意するんじゃないでしょうか。知識があるが故に二…

ベースサプリとエナジードリンク - マインドフルネス半年経過レポート

オリジナルはこちら(2017/8/29) マインドフルネスを始めてから2カ月経ったときに『マインドフルネスって厄介だけど大切だと思う』を書き、4カ月経ったときに『健康と安全 – マインドフルネス4ヶ月目レポート」を書きました。 タイミング的に「次は8カ月経…

パチの取説/ユーザーガイド

オリジナルはこちら(2017/8/21) 及川さんがWork Switchというウェブ・メディアに寄稿された『“人の機械化”が生産性アップの鍵!? 元グーグル及川氏が語る、AI社会に備える方法。』がとてもおもしろく、じっくりと3回読みました。 “人の機械化”が生産性アッ…

(仮)よこたさんといっしょ – 9/8(金) @ギークオフィス恵比寿

オリジナルはこちら(2017/8/12) 横田親(よこたいたる)さんという人がいます。私が今年会った人の中で、一番インパクトを受けた人です。 初めて会ったとき、話を聞いていると、なんだかすごくポジティブな気分になっていったことを今でもはっきりと覚えて…

勝手要約『限界費用ゼロ社会』

オリジナルはこちら(2017/4/28) ひと月ほど前に「シェアリング・エコノミーまずは実践するよっ」って書いたら、「この本読んでみれば」とご紹介いただきました。 限界費用ゼロ社会 発売から2年弱経ったベストセラーですが、内容的には古さは感じませんでし…

シェアエコその後 — ソーシャル転職エージェントになりました

オリジナルはこちら(2017/7/26) 数週間前に「実体験も乏しいままで、頭でっかちに何が語れるというのか」「他人事ではなく、自分ごととして感じていきたい」と、シェアリング・エコノミー(以下「シェアエコ」)について書きました。 シェアリング・エコノ…

あんたの顔はしっかりと覚えさせていただきましたよ

オリジナルはこちら(2017/7/19) 先週、のんびり昼前に出勤しようとしたところ、衝撃的なシーンに出くわしました。 それ以来ずっと「どう行動するのがベストだったんだろう…」と考えているのですが、ひとまず今現在の考えを皆さんにシェアさせてもらいます…

ミームと両論併記とグレーゾーン – メディアミートアップ vol.1から

オリジナルはこちら(2017/7/12) 「自分のような個人で情報発信している人間が、どれぐらいの意識で日々の情報発信をすべきなのか正直悩んでいます」 「メインテーマは、メディアにかかわる人の情報発信をする際のあり方や、倫理的に守るべき境界線の話」 —…

シェアリング・エコノミーつらつら

オリジナルはこちら(2017/7/4) Airbnb、Uber、ココナラ、スペースマーケット…。 ずっと興味を持ちつつも、自分が経験する機会があまりなかったり、いざ経験しようとすると腰が引けてしまったりしてきた、そんな「シェアリング・エコノミー」を代表するサー…

健康と安全 – マインドフルネス4ヶ月目レポート

オリジナルはこちら(2017/6/26) マインドフルネスの瞑想トレーニングを始めておよそ4ヶ月。ほぼ毎日10分、続けています。 さすがに4ヶ月も続いているっていうことは、私の中では「これは効果がある、続ける意義がある」と思っているからなのですが、その効…

まず幸福ありき – WORK MILLと持続可能な働きかた

オリジナルはこちら(2017/6/17) 「働きかたを考える」という記事を、雑誌やウェブメディアを通じて毎日目にします。 (とは言え、半分くらいは「働かせ方を考えるじゃんこれ」って読んでて思うもののような気もしますが。) 国連の定めたSDGs(持続可能な…

LGBT+とアライ – 自分自身でいるために。

オリジナルはこちら(2017/6/8) 「もっと多くの人に、LGBT+ってあなたの周りに普通にいるし、普通に過ごしているんだってことを知ってほしいです。そのための手助けをしてもらえたら嬉しいなって思っています」 — この言葉を聞いた瞬間に、「そうだ。ブログ…

Fit for You – 働きやすさと働きがい

オリジナルはこちら(2017/6/1) ちょっと前に受けた社内研修で、”Fit for You”というセルフ・アセスメントと、それを活用したリレーションシップやチーム・ビルディングについて学びました。 これが、とてもシンプルだけど「働きやすさと働きがい」「組織の…

ギバー診断と13人の読まない読書会

オリジナルはこちら(2017/5/24) 先日”マッチャーの俺へ – 読書メモ『GIVE & TAKE』“で『GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代』という本への想いを書いたのですが、もっと多くの人にこの本を知ってもらいたい、自分のギバー度合いを知ってもらいたい…

オムライスと共同体験

オリジナルはこちら(2017/5/21) 初めてにしては上出来! 先週金曜日、カゴメ株式会社さんのトマトキッチンスタジオで、オムライスとラタトゥイユを作るお料理会に参加させていただきました。 そして「美味しく正しくオムライスを作れました」ということで、…

マッチャーの俺へ – 読書メモ『GIVE & TAKE』

オリジナルはこちら(2017/5/16) 「お主は人に施すことに喜びを感じるタイプじゃな。…ふむ、だが同時に人に騙されないようにする用心深さもお持ちのようじゃ。」「なになに。”助け合いは大切だけど、社内は助け合いよりも競争と疑いで満ち溢れているじゃな…

助けっぱなし、助けられっぱなし – 話をきかないひとたち

オリジナルはこちら(2017/5/8) 数年前に、岡壇さんの『生き心地の良い町–この自殺率の低さには理由がある』を読み、そのあまりのおもしろさに岡さんの話を聞けるイベントに参加してきました。 「生き心地の良い町」と「活き心地の良いコミュニティー」 岡…

マインドフルネスって厄介だけど大切だと思う

オリジナルはこちら(2017/4/28) 2月28日からおよそ2カ月、瞑想を中心としたマインドフルネス・トレーニングに取り組んでいます。やり忘れてしまったのはその間3日だけなので、まあほぼ「丸2カ月やった」といってもいいですよね。 やり方は1日1回、毎回10分…

IBMのコラボレーション・ツールの変化 - 体験中心とAPIとAI

オリジナルはこちら(2017/4/20) 最近、IBM社内のオンライン・コラボレーションツールやその状況についてあまりブログには書いていませんでした。 そのせいもあってか、近ごろはいろいろな方にいろいろな場所で「パチさん、最近IBMではどんなツールでどんな…

『持続可能な資本主義』読書&セミナーメモ

オリジナルはこちら(2017/4/12) 鎌倉投信のファウンダーの一人である新井和宏さんの新しい書籍『持続可能な資本主義』の出版記念講演に、一週間ほど前ですが行ってきました。 約80分の講演は、その半分が本の中で書かれている話で、残りの半分が本には載せ…

多分また、数年後にウロウロしているだろう俺へ。

オリジナルはこちら(2017/4/3) 自信なんて、言うほど簡単に増えやしないし持てるもんじゃない。 なのにどうして、減ったり消えたりしたって感じるんだろう。思うんだろう。 自信が「ものごころついてからこれまでに、何年も何年もかけて育ててきたもの」な…

俺対俺とhappy - shiawase2.0シンポジウム

オリジナルはこちら(2017/3/27) 「世の中もう少し”幸せ中心主義”なところがあっていいんじゃない? 難しいことはともかく、俺はもっと幸せになりたい。それから俺の仲間にももっと幸せになって欲しい。」 — 最近、そんな思いが一段と強くなってきていたので…

他人事の100点より思い入れ強い70点

オリジナルはこちら(2017/3/18) 当記事は2013年9月にin the looopに寄稿したものですが、元記事が削除されましたので転載します。 企業におけるコミュニケーションの根源的な問題を分かりやすく解説している、森口さんの『社員を動かすコミュニケーション…

社内SNS……バズワードと過剰整理

オリジナルはこちら(2017/3/16) 当記事は2014年9月にin the looopに寄稿したものですが、元記事が削除されましたので転載します。 「ゲーミフィケーション」という言葉 ひと月ほど前、『ゲームにすればうまくいく―<ゲーミフィケーション>9つのフレームワ…

コミュニケーション & コラボレーション・ツールの特性と得意分野

オリジナルはこちら(2017/3/13) 当記事は2014年8月にin the looopに寄稿したものですが、元記事が削除されましたので転載します。 突然ですが、昨日一日の仕事の一部を、一緒に振り返ってみませんか? コミュニケーションの相手と種類 昨日、仕事上いった…

ありがとうカードとコアバリュー(行動規範) : IBMの社内ソーシャル実践事例

オリジナルはこちら(2017/3/11) 当記事は2014年7月にin the looopに寄稿したものですが、元記事が削除されましたので転載します。 「IBMにもありがとうカードがあるらしいですね」とか、「サンクフライデーズって何ですか?」とか、最近なんどか、そんな風…

無理ですか? 諦めますか? 社内ソーシャルで文化を変えていく

オリジナルはこちら(2017/3/8) 当記事は2014年6月にin the looopに寄稿したものですが、元記事が削除されましたので転載します。 「うちはそういう企業文化じゃないから…」 「そういう風土がある組織じゃないと無理ですね…」 コラボレーション・エナジャ…

IBM事例に見る「社内ソーシャル」と「ソーシャルビジネス」の進め方

オリジナルはこちら(2017/3/7) 当記事は2014年2月にin the looopに寄稿したものですが、元記事が削除されましたので転載します。 最新の具体的な事例を知りたい 社内SNSの立ち上げを検討している方たち、そして推進方法に悩まれている方たちからの「方法や…

エンタープライズソーシャルを成功させるコミュニケーション・デザイン32の秘訣

オリジナルはこちら(2017/3/4) 当記事は2013年12月にin the looopに寄稿したものですが、元記事が削除されましたので転載します。 「どう伝えるか」「どう受け取られたいか」にフォーカスしていた企業内コミュニケーションを、「どう背中を押してあげられ…

原点回帰: 社内SNSを導入する目的と利点

オリジナルはこちら(2017/3/2) 当記事は2013年11月にin the looopに寄稿したものですが、元記事が削除されましたので転載します。 『国内企業の社内SNS利用率は16.5%、IDC Japanが調査』(2013年10月22日) この調査報告書が話題になったせいもあるのかもし…

エンタープライズ・ソーシャルネットワークとは何か? - 8月1日のフェスティバルを前に

オリジナルはこちら(2017/2/27) 当記事は2013年7月にin the looopに寄稿したものですが、元記事が削除されましたので転載します。 8月1日(木)の夜、「エンタープライズソーシャル・フェスティバル 2013」が開催されますが、下記4人によるパネル・ディスカ…

見てみないフリ、気づかないフリが通用しない時代に

オリジナルはこちら(2017/2/24) 当記事は2013年6月にin the looopに寄稿したものですが、元記事が削除されましたので転載します。 もう読んだ? 注目の社内ソーシャル2記事 いきなりですが、社内ソーシャルに関心を持っている人に読んでもらいたい2つのブロ…

エンタープライズソーシャルとビッグデータ

オリジナルはこちら(2017/2/22) 当記事は2013年5月にin the looopに寄稿したものですが、元記事が削除されましたので転載します。 エンタープライズソーシャルとビッグデータの関係 ここ1,2年で急速に(少なくともビジネス界隈では)市民権を得た言葉があり…

エンタープライズソーシャルは高性能双眼鏡

オリジナルはこちら(2017/2/19) 当記事は2013年4月にin the looopに寄稿したものですが、元記事が削除されましたので転載します。 もはやin the looopにおける「最もホットな話題」と言っても過言ではない感もあるエンタープライズソーシャル。 今回は「ソ…

エンタープライズソーシャルは過去の成功体験上にあるのか?

オリジナルはこちら(2017/2/15) 当記事は2013年4月にin the looopに寄稿したものですが、元記事が削除されましたので転載します。 先週、エンタープライズソーシャルに関する興味深い調査と考察が米国Gartnerから発表されました。 『企業のソーシャル技術…

コラムとインタビューとビデオ(Mac Fanとエコッツェリアと社内動画)

オリジナルはこちら(2017/1/30) Mac Fanという月刊誌に、IBM社員が自分の仕事や最近の活動を紹介する「Apple@Works」という、1ページの連載企画があるのですが、今発売中の3月号にちょっとしたコラムのようなものを書かせていただきました。 「コミュニテ…

読書メモ - 『ライフシフト』と『リブート』『働くことの哲学』

オリジナルはこちら(2017/1/30) 資産とは、ある程度の期間にわたり恩恵を生み出せるもののこと(…)使用したり、放置したりすれば、価値が減少する –当たり前に聞こえるこの言葉も、資産の意味するものが「友人関係」「スキル」「健康」「評判」だと聞いた…

社内ポータルと社内ソーシャルの違い

オリジナルはこちら(2017/1/22) 最近何人かの方に「社内ポータルと社内ソーシャルの役割の違いは?」「社内ポータルがあるのに社内ソーシャルを持つ意味は?」という質問をいただきました。 「またその話か…」という方もいるのでしょうが、繰り返されるとい…

『UX × Biz Book』読書 & セミナー参加メモ

オリジナルはこちら(2017/1/14) 先日、『UX × Biz Book~顧客志向のビジネス・アプローチとしてのUXデザイン~』という本を買い、出版記念セミナーに参加してきました。 参加理由は主に2つです。 1つは、共著者の中に名前を存じ上げている人や知人・友人が…

2016年の6カテゴリー3冊

オリジナルはこちら(2017/1/6) あけましておめでとうございます。2017年もよろしくお願いします。 ここ何年か、毎年1年間の読書を振り返るブログ記事を書いていました。が…年明けちゃいましたね。でもやっぱり2016年読んだ(「出版された」ではありません…

『ビッグ・ピボット』読書メモ: どちらが●でどちらが■なのか。

オリジナルはこちら(2016/12/29) ソーシャルシフト・ラボで行動を共にしている萩谷さんのブログ記事『“暑い、足りない、隠せない” 時代の新経営原則』を読み、おもしろそうだし学びが多そうと『ビッグ・ピボット―なぜ巨大グローバル企業が〈大転換〉するの…

ソーシャルキャピタルと組織をダメにするスパイマニュアル

オリジナルはこちら(2016/12/21) 先週、理事を務めているソーシャルシフト・ラボのイベントで、ソーシャルキャピタルについて学ぶセッションを開催しました: さんさんビジネスクリエイトvol.9~幸せと成功の源泉「ソーシャルキャピタル」を学ぶ〜 会場の3×…

ソーシャルシフトとイノベーションの7P

オリジナルはこちら(2016/12/10) 9月に設立した一般社団法人ソーシャルシフト・ラボの仲間と、「イノベーティブな企業や組織には何が必要か、そしてどのようなシフトが必然となるか」について、ディスカッションを重ねています。 見てきたことやってきたこ…

ファシリテーターとファシリテーターシップ。あるいは目的地と地図と時計。

オリジナルはこちら(2016/12/5) 皆さんは「ファシリテーター」について、じっくり考えたことがありますか? 私の場合、「ファシリテーション的」なものについては日常的に考えています。例えば、社内キャンペーンの企画についてだったり主催コミュニティー…

本物のリーダーシップとマインドセット(『女性が管理職になったら読む本』読書メモ)

オリジナルはこちら(2016/11/25) 『「キャリア」と「自分らしさ」を両立させる方法』という書名の本と『女性が管理職になったら読む本』という書名の本と、あなたが気になるのはどっちですか? それでは、気になるだけじゃなくて、実際に手に取って読んでみ…

12月14日開催: 幸せと成功の源泉「ソーシャルキャピタル」を学ぶ

オリジナルはこちら(2016/11/21) 2016年12月14日(水) 18:30-21:00(その後懇親会あり) さんさんビジネスクリエイト~幸せと成功の源泉「ソーシャルキャピタル」を学ぶ〜 詳細・お申し込み: http://www.ecozzeria.jp/events/special/33bc1214.html 「社会関…

「レジリエント・カンパニー」と人を動かす指標

オリジナルはこちら(2016/11/11) 指標(しひょう)とは、物事を判断したり評価したりするための目じるしとなるもの。 (Wikipedia 指標 より) 先日『いい指標がもたらすもの』という記事を読み、そこに書かれていた”いい指標は人を動かす“という分析を読…

原田曜平さんに聞く「イマドキ若者の特性と育て方」

オリジナルはこちら(2016/10/20) 博報堂 若者研究所リーダーの原田曜平さんのセミナー「イマドキ若者の特性と育て方」(株式会社ワークハピネスさん主催)に参加してきました。 テレビでの露出も多く、大変忙しい方なので、「2時間のセミナーだけど、本人が…

「ネット時代の書き手・作り手の育てかた」でコルクの佐渡島さんにやられてきました

オリジナルはこちら(2016/10/14) 僕はよく会った人から「明るい未来を思い描いてる」と言われる。僕もそう思う。明るい未来にするために、コルクという会社を起業し、努力している。未来を変える可能性に挑戦したいから、起業をして自分の人生のほとんどの…