Pachi's Blog Annex ~自薦&自選よりぬき~

『Pachi -the Collaboration Energizer-』の中から自分でも気に入っているエントリーを厳選してお届けします♪

2013-03-01から1日間の記事一覧

社内ソーシャルがビジネスにもたらすもの - ROIとワークスタイル変革

オリジナルはこちら(2012/7/7) 今回も引き続き、何か少しでも皆さんの役に立つことを願い、私Pachiが社内ソーシャル推進者としての活動や取り組みを通じて感じていることをお伝えします。 ■これまでに直接お話させていただいた、社内ソーシャル導入を検討中…

社内ソーシャルでオープンな組織を実現する。あるいは、社内ソーシャルのトラブル対応。

オリジナルはこちら(2012/6/29) 「続きを書こうかな」と前回のエントリーで書いたところ、思ったよりたくさんの方から「待ってます」とのお声をいただきました。ありがとうございます。ああ嬉しい。 ということで、今回は続きを書きます。 でも、5つの順番…

社内にソーシャルを根付かせる、が意味すること

オリジナルはこちら(2012/6/21) ここのところほぼ毎日、社内ソーシャルに関して社内外でお話しさせていただいたり、ディスカッションをさせていただいています。 特に最近は、前回のエントリー『キーワードは「つながり」- 世界のCEO 1,700名への調査から』…

チャレンジスタートしました。応援してもらえませんか?

オリジナルはこちら(2012/6/5) 先週『お節介と親切、あるいはお世話と余計なお世話』というエントリーを書きました。 一言で言うと"お節介と思われるのはイヤだけどそれを恐れていたら始まらない。押し付けにならないように気をつけながら、まずは「差し出し…

お節介と親切、あるいはお世話と余計なお世話

オリジナルはこちら(2012/5/28) あれですね、お酒もなしでまじめな顔で言ったり書いたりするのはちょっと恥ずかしいところもあるんですが、親切が行ったり来たりする世の中はいい世の中ですよね。 でも、今あんまりそんな世の中ではない気がします。じゃあ、…

人・金・仕事とソーシャルウェブ

オリジナルはこちら(2012/5/20) 先日、社内で私よりもず~~~っと若い入社1~2年目の仲間に向けて話をさせていただく機会がありました。 そのセッション用のプレゼンパッケージを作っていたら、前からぼんやり頭にあった「人・金・仕事」についての考えとか…

失敗バンザイ!

オリジナルはこちら(2012/4/28) 最近、失敗という言葉が頭から離れません。 いえいえ。ネガティブなモードに入っているわけじゃないですよ。むしろ、ポジティブな意味の失敗。と言ったら、捻りすぎかな? ……… きっかけは、とある場所でとある会話をしている途…

復興途上地に行ってきました

オリジナルはこちら(2012/4/17) 週末、1泊2日のスケジュールで初めて復興途上地へ行ってきました。 レンタカーを借り、1日目はいろいろな立場で震災や復興にかかわっている人たちにお話を伺ったり、現地の象徴的な場所を見て回りました。そして2日目は、ボラ…

社内SNSを全社員が使うべき20の理由

オリジナルはこちら(2012/4/9) 大体月に1度くらいは「Pachiのブログって、理屈っぽくてmdk(メンドクサイ)」と言われます。うん。否定しませんできません… ということで、今回はタイトルもキャッチーな王道パターン「~べきxxの理由」とし、中身もさらっ…

企業ウェブ・グランプリ・フォーラムで受賞企業に学んできました

オリジナルはこちら(2012/3/31) 先日、第5回企業ウェブ・グランプリの受賞企業のウェブマスターや関係者が、その取り組みや舞台裏をシェアする勉強会「企業ウェブ・グランプリ・フォーラム」に参加してきました。 さまざまな業種や業界を代表する企業が集ま…

行動観察とモチベーション。貢献心と共感力。

オリジナルはこちら(2012/3/20) Pachiをよく知っている方には「何をいまさら」なことなのですが、私、かなりのひねくれ者でございます。 そんなわけで、仕事に役立ちそうな本を読んだり選んだりするときも、タイトルに「ビジネスに役立つ!」とか「ビジネスマ…

シゲキ体験「質問会議」

オリジナルはこちら(2012/3/15) ちょっと時間が経ってしまったのですが、先週の金曜日に立教大学のビジネス・リーダーシップ・プログラム(BLP)が実施している「質問会議」に参加させていただき、シゲキ的な体験をしてきました。 「質問会議」と聞いて「あれね…

コミュニケーションと情報共有は切ったら切れる仲なのか?

オリジナルはこちら(2012/3/7) ループスの斉藤さんの『企業内にソーシャルの仕組みを ~ エンタープライズ・ソーシャルネットワーク導入の要諦』というエントリーを読み「私もちょっと書きたいことがあるな」と思っていたら、仲間の大川さんが、『ループスさ…

みんなに観て欲しい -『トテチータ・チキチータ』

オリジナルはこちら(2012/2/28) 『トテチータ・チキチータ』という映画をご存知ですか?まだ正式公開前だし、私もテレビや雑誌などでは目にしたことがありません。もっとはっきり言ってしまえば、あまり一般的には注目されていない映画で、知らない人の方が多…

防具としての社内ソーシャル

オリジナルはこちら(2012/2/19) 最近、社内外で経営層の方たちとソーシャルについて話しをする機会が増えています(それこそ「ソーシャルツール上での会話」という場合も多いですが)。 そこで強く感じているのが、各企業の経営陣それぞれにとって、ソーシャル…

サムカム(?)で四家さんの話を聴きました

オリジナルはこちら(2012/2/9) 今日は社内で「ソーシャル・メディア・コミュニティー・ミーティング/Social Media Community Meeting」(長い&かわいくない…ってことで独断でサムカム(SoMeCoMe)と略すことにします)というものがありまして、その中で株式会…

善意を拡げるリスクと覚悟

オリジナルはこちら(2012/1/31) 最近はまたソーシャルメディア上のデマ、ガセ、やらせにスポットがあたる機会が増えていますね。 例えば、食べログからスタートし最近では流行り言葉のようになっている「ステマ(ステルス・マーケティング)」や、facebook上で(…

別れの言葉

オリジナルはこちら(2012/1/22) いろいろ考えたんだけど、やっぱり、きちんと別れの言葉を告げておくべきだと思うんだ。 ここ1週間ほど、本当にさよならできるのか? この言葉を君に伝える勇気が僕にあるのか? って自問自答していたんだけど、ちゃんとけじめ…

社内ソーシャルツールは全社員に使ってもらってこそ:その2

オリジナルはこちら(2012/1/13) 前回「社内ソーシャルツールは全社員に使ってもらってこそ」というエントリーを書きました。 …いや、正確には「中途半端に書きました」ですね。 全社員が価値を見出せる社内ソーシャルツールにするには? 会社に市場規範上の価…

社内ソーシャルは全社員に使ってもらってこそ

オリジナルはこちら(2012/1/10) 久しく社内ソーシャルについて書いてなかったんだけど、頭の整理のためにも最近思うところを書いておきます。 「社内ソーシャルツールは、全社員に使ってもらってこそ」ということです。 ある人にとっては「何をあたりまえの…

2012年の目標などを

オリジナルはこちら(2011/12/31) 月並みですが、大晦日ということで2012年の目標というか、意識していきたいと思っていることを来年の自分に対して書いておこうと思います。 来年、もしここに書いていることを実践できていないPachiを発見したら、「大晦日に…

クリスマスに書くことじゃないよな気もするけど

オリジナルはこちら(2011/12/24) メリー クリスマス! …こんな日になんですが、実は最近、私もやもやしてました。 こう見えても、シリアスに考え込むこともあるんです。年に1度か2度くらいだけど、わりとネガティブなトーンで。 昔はそれが1ケ月くらい続くこ…

iSaveと東ティモールのソーシャルグッドな1日

オリジナルはこちら(2011/12/15) 昨日はなんだか思い出すとニヤニヤ、ニコニコしちゃう「ソーシャル・グッド」な1日でした。 ニヤニコ感が薄れていく前に、ブログ書いちゃいます! まず夕方、iSaveという、NPO/NGOさんを応援するスマートフォン・アプリを展開…

失敗ってあきらめることでしょ?

オリジナルはこちら(2011/12/11) 最近、「失敗」が気になっている。 と書くと、「年末のちょっと華やいだ雰囲気がただようこの時期になぜ?」と言われそうですが、、こればっかりはしょうがない。だって気になるんだもん。 ■何を持って失敗と判断しているのか…

インフォバーンさん主催のトークセッション『斉藤徹 × 佐藤尚之 × 小林弘人』に参加してきました

オリジナルはこちら(2011/12/4) ロンドンに旅行に行ってたりしてしばらくエントリーを書けていなかったのですが、今日から復活します(と言っても、週1程度の更新ですが)。 先週の金曜日(12/2)、『斉藤 徹 × 佐藤尚之 × 小林弘人 2012年の企業コミュニケ…

自己開示がもたらすもの

オリジナルはこちら(2011/11/19) 昨晩、安田 雪さんの『「つながり」を突き止めろ』という本の中にある言葉 "自分の欲求を他者に分かりやすくしておくと、その情報やモノが集まってくる。他者から分かりやすい存在でいることは力" に共感してTwitterに書いた…

ティナ・シーリグさんのイノベーション・エンジン講義に参加しました

オリジナルはこちら(2011/11/12) 昨日は、NECさんの「C&Cユーザーフォーラム」にお邪魔し、ティナ・シーリグさん(知らない人は少ないだろうとは思うけど、はたしてどうやって紹介するのが適切なのだろう? ベストセラー『20歳のときに知っておきたかったこと…

立教大学で授業をすることになりました

オリジナルはこちら(2011/11/9) 今日の午後は立教大学 池袋キャ ンパスの「経営情報論」の授業で、「社内外をつなぐSNSとイノベーション」というタイトルで90分、ゲストスピーカーとして講師をやらせていただくことになりました。まずは、こんなスペシャルな…

HRカンファレンス 2011 Autumn(2日目)での酒井穣さんの言葉

オリジナルはこちら(2011/11/4) 「HRカンファレンス 2011 Autumn」という、名前の通りHR(human resources:人事)担当者向けのイベントに参加してきました。 先に誤解を招かないように言っておくと、私は人事部門に所属しているわけではありません(異動する予…

「EGM×フューチャーセンター」は「想い×対話×気づき」

オリジナルはこちら(2011/10/28) EGMサミット2011 Autumn、無事終了しました。これまでに今回を含めていろいろな関わり方で3回参加していますが、もっとも充足感や高揚感を得られるものだったんじゃないでしょうか。 まずは、登壇いただいた方々はもちろん、…