Pachi's Blog Annex ~自薦&自選よりぬき~

『Pachi -the Collaboration Energizer-』の中から自分でも気に入っているエントリーを厳選してお届けします♪

2014-10-21から1日間の記事一覧

目が覚めると牛になっていたのでまた反芻した

オリジナルはこちら(2014/10/21) 夜更けに目を覚ますと、牛になっていた。 顔に手をやったら、鼻に輪っかが付いていた。耳には札が付いていた。胸にはベルが付いていた。 なんだこれっ? とびっくりして声を上げたら、モーッモォォォー! って太い声が出てき…

『ウェブとはすなわち現実世界の未来図である』を読みました - さあ、どんな図を描こうか?

オリジナルはこちら(2014/10/14) ぬかった…。ぬかり過ぎた…。 先日読書メモブログを書いた『『ITビジネスの原理』に続き、こんなステキな本を半年以上読まずにいたとは…。 インターネットは、ネット社会とリアル社会の間で、テクノロジーと人間の間で、文…

EGMフォーラム2014年10月例会 | 自分と仲間 + 仕事と会社 + 暮らしと社会 × 成長と幸せ

オリジナルはこちら(2014/10/8) ■EGMフォーラムとは 一昨日はEGMフォーラム(※1)の月例会でした。 毎月メンバーの誰かが会場を提供して、場所を変えながら開催しているEGMフォーラムですが、今回は私が場所提供者&ホスト役になり、日本IBM箱崎本社での開催…

『ITビジネスの原理』を読みました - ハイコンテクストとスタンプ

オリジナルはこちら(2014/10/2) 本当は、違う見立てで読書メモを書こうと思っていました。 とても多くの学びがあったので、それをシェアしたいと考えていたのですが… なんだかここ数日の世の中の動きが別の視点での考えとシンクロし始めて、この本の中で唯…

遠近法で描かれた森へ - 「魔王のテーブルのその上で」にて

オリジナルはこちら(2014/9/26) デザインそのものをリフレーミングする全6回シリーズを開始! デザインをしていない人など、現代には存在しません。しかも、常に誰もが知らず知らずのうちにデザインし続けている状態で、デザインすることから逃れる術がな…

にわかファンからのラブレター、藤城清治さまへ。

オリジナルはこちら(2014/9/24) 藤城清治美術館 那須高原に行ってきました。 2年前、何かのはずみで藤城清治さんを紹介しているテレビ番組を観て、その後、銀座で作品展に行ったところ、とても心地よかったんです。 そして2013年に常設美術館ができると聞…

感化され力にご用心

オリジナルはこちら(2014/9/18) 「感化され力」が高いため、最近、世の中のいろいろなものがどす黒く見えます。 …嘘です、メッキがはがれかけて見えるだけです。 突然何の話だ? という感じですよね。 誰にでもある程度はあることだと思うのですが、なんだ…

『空気読本 コミュニティー・ナビゲーター』を読んで - ソーシャルグラフと所属欲求

オリジナルはこちら(2014/9/10) 『コミュニティー・ナビゲーター(リンク先はPDFです)』という、デジタル雑誌『空気読本』の最新版がとても面白いです。 『社会を良くしたいコネクターと、「多面的なコミュニティー」に参加したい若者たち』というサブタイ…

点滅中の横断歩道から

オリジナルはこちら(2014/9/8) 最初の質問です。 まっすぐに歩いてきたあなたは、見通しのよい交差点にさしかかりました。 信号は赤です。左右はるか先まで見渡しても、車や自転車などの姿は見あたりません。 あなたは、信号が青に変わるまで待ってから交…

月は毎年地球から3センチずつ離れている

オリジナルはこちら(2014/8/25) その日泊まる宿には本格的な天文台が併設されているらしく、チェックインまでまだしばらく時間が空いていた僕らは、散歩がてらにさっきまで降っていた雨でまだびしょびしょの遊歩道を歩いていった。 天文台には、作業着姿の…

『強いチームはオフィスを捨てる』を読みました - テレワークとメキシコの漁師

オリジナルはこちら(2014/8/19) ものごとが広く受け入れらるようになるまでには、風穴をあけるような言葉や人が反論を巻き起こし、次に現れる中和的というか迎合的なところがあるものが受け入れられていくものなんだろうか。 それはひょっとしたら、最近パ…