Pachi's Blog Annex ~自薦&自選よりぬき~

『Pachi -the Collaboration Energizer-』の中から自分でも気に入っているエントリーを厳選してお届けします♪

MessageLeaf入れてみました

 

このブログではほとんどオリジナルの記事を書いていない(私Pachiのメインブログはこちらでして、これまでに1度だけ書いたオリジナルのエントリーがコレ)のですが、基本的に「ブログは自分の意見や考えを一貫して主張していくための場所」という思いがあり、あまり分散させたくないと思っています。

 

とは言え、メインブログの都合でできないことややりづらいこともあります。
具体的には、使用できないブログWidgetがあったり、日本のユーザーにとっては不都合な時間帯のメンテナンスタイムなどです。

 

今回はまさにそんな「やれないこと」を紹介したいので、こちらのサブ・ブログに。

それは「MessageLeaf」という名前のコミュニケーション・ツールです。

 

さて、どんなものかと申しますと…

 

んー、今見てるこのページ、一番下までスクロールしてもらっていいですか?

はい、そうそう。ずーっと一番下まで行っちゃってください。

ぼちぼちです。

あ、右下からぴょこーんって出てきたでしょ?

 

…え、出てこない? そっか、あなたスマホでこのブログ見てるでしょ?

違う? うーん。。。

 

とまあ、そんな場合は下のキャプチャーを見てください。

 

f:id:dubbed_pachi:20121023085117p:plain

 

こんな風に、メッセージと共に入力フォームが表示されて、ブログのオーナーに簡単にメッセージを送れるという仕組みが「Message Leaf」です。

最近導入しているブログを良く見かけるので「アレのことね」という人も多いかも?

 

ちょっとだけまじめに、個人的に注目している理由を書きます

 

最近のブログやウェブサービスは、コメント欄への入力などにFacebookのIDを利用したソーシャルログインのが主流です。

そしてその多くは、FBのソーシャルグラフと結びつけることで、より多くのトラフィックが発生することを目的としています。

 

ところが、MessageLeafはその逆です。

 

やり取りは見えません。それどころか、誰かがやり取りしているのかどうかすらも分かりません。

 

少々言いすぎかもしれませんが、トラフィック至上主義への反逆だとすら言えるサービスなのです。

 

…少々じゃなくて、かなり言いすぎだなコリャ。

 

ということで、ひねくれ者のPachiとしては、そのあたりを正面から突いたこのサービスが、今後どう広がっていくのかに強く興味を持っています。

あ、それから自分の仲間が、気持ちの良い人たちが立ち上げたサービスだから、というのももちろんありますが。

 

というわけで、ブロガーの皆さんもぜひお試しされてみてはいかがでしょう?

設置方法はこの『全ブロガーに告ぐ!読者とコミュニケーションを取りたくばMessageLeafを入れるべし』が分かりやすいですよ。 

私の場合はコード発行から設置まで約78秒でした。

 

おまけ。MessageLeafローンチパーティーで浮かれるPachiと菅原さんの図

f:id:dubbed_pachi:20121017212541j:plain

 

Happy Collaboration!