Pachi's Blog Annex ~自薦&自選よりぬき~

『Pachi -the Collaboration Energizer-』の中から自分でも気に入っているエントリーを厳選してお届けします♪

CCDLab.エナジャイザーになりました

オリジナルはこちら 去年一昨年と、春〜夏にかけてコペンハーゲンからBespokeに来日してもらい、フューチャーズデザインのワークショップを一緒にやっていたのですが、今年はコロナもあってそうもいかず…。 とは言え、いつまでも状況の変化をただただ待ち続…

なんで民主主義? そして民主主義に何をしてるの?

オリジナルはこちら 今朝、坂本さんの24時間ライブ配信マラソン「のたりのたり」に、ゲストとして1時間、原さんと一緒に参加させていただきました。 週初めの月曜朝9時から約1時間、民主主義とデザインにまつわる話をあーでもないこーでもないと楽しく話をさ…

ぱちはらダイアログ6〜10

オリジナルはこちら 台本・構成一切なし。ルールは「民主主義」をメインテーマをとすることだけ。それが「ぱちはらダイアログ」です。早いもので、昨日が第10回でした。 第5回を終えたときに1度まとめブログを書いたように、今回は第6〜10回を振り返る…とい…

ありがとう旧中川!

3月の終わりごろに完全自宅勤務にしてからは、外出はスーパーマーケットと図書館と病院、そして近所のウォーキングだけです(一時期公園でのバドミントンにもハマってたな)。 家から10分くらい歩いたところに亀戸中央公園という結構大きめの公園があって、…

学校の制服が10万円近くとか、もうやめて欲しい。 | を考察してみる

1カ月ほど前、録画しておいたとあるテレビ番組を観てどうにもやるせ無い気持ちになり、以下をツイートしました。 これがなぜかバズって、そのあと1週間近く多くの方がリツイートしたり、コメントしてくれました(ところで、なぜバズったんだろう? インフルエ…

「しあわせにはたらく」ダイジェスト | 『SDGsが生み出す未来のビジネス』セミナー

オリジナルはこちら 昨日のお昼、『これからのマーケティングとは;SDGsが生み出す未来のビジネス(原裕×ミラクリエイション株式会社)』という本の出版記念オンラインセミナーに、ヘッドライナーの原さんセッションの前に20分ほど「しあわせにはたらく」とい…

賛成か反対か。○かxか | 原則ですか個々も含みますか

オリジナルはこちら 「夫婦であっても同棲中でも、家事は男女が半々やるべきだ」— 賛成か反対か。○かxかで示してください。 特定の事柄に「まるばつ」で意思表示する機会や、それをしているものを目にする機会がここのところ続きました。 きっと、これを読ん…

オリジナルはこちら ちょっと前に郵便ポストに「ファンをはぐくみ事業を成長させる 「コミュニティ」づくりの教科書」が入っていて「あれ?」と思っていたら、最後の方にアンケート回答サンクスコーナーに自分の名前を見つけました。そうだった、数カ月前にア…

SDGs関連の本はこれまで数冊読んでいますが、この本『SDGsが生み出す未来のビジネス』の特徴は「日本のビジネス」という視座にこだわっているところかと思います。 買う気満々でしたが、ありがたいことに献本いただきました。 この本の大きな流れは、まずSDG…

ちょっと前に参加したシブヤ大学の授業で「デモクラ筋」なる言葉が紹介されていました。 「デモクラ筋」は、民主主義社会を築くのに必要な筋肉のこと。民主主義は筋肉と同じように日々鍛えていないと衰えてしまうもので、デンマークの教育現場はデモクラ筋を…

あちこちで「いやすごいから! 観てないなら早く観て!!」とブログ「ジェレミー・リフキンの第3次産業革命 | 新しい根源的共有経済の衝撃」を書いてから言い続けていたら、セミナーでも紹介することになりました。 開催はもうすぐで、来週火曜16日の正午スター…

未来デザインキャンプレポート

オリジナルはこちら 5月の4週間、コペンハーゲンのBespokeが主催するオンラインの「Futures Design Camp」に参加しました。 基本的には日本時間の火曜夜に90分くらいのレクチャーを受け、2日後の木曜の夕方までに宿題を行い、その後75分のグループセッション…

ぱちはらダイアログ1〜5

オリジナルはこちら 2人でブロードキャスティングやんない? テーマ決めてゲスト呼んでダイアログして、ライブ配信しながら質問も受け付けたりしてさ。 いい年したおっさんが2人で言いたことを言うだけじゃなくてさ、「分かってないなぁおじさんたち。あので…

ジェレミー・リフキンの第3次産業革命 | 新しい根源的共有経済の衝撃

オリジナルはこちら ジェレミー・リフキンが『限界費用ゼロ社会』を書いたのが2015年。その2年後、私は『勝手要約『限界費用ゼロ社会』』というブログ記事に要旨をまとめました。2年経っていたからこそ時代が追いついて、内容がはっきり理解できました。 そ…

あらゆる類の誘いは断っていい (Feel no guilt

オリジナルはこちら 「あらゆる類の誘いは断っていい。それに対して罪悪感を感じる必要はない。感じ過ぎると自分もみんなも生きづらくする。」今回、もっとも書きたいことはこの55文字に集約されます。でも、だからと言って「罪悪感を感じないで!」とだけ言…

チェーンメールと7日間ブックカバーチャレンジ

オリジナルはこちら 「話題になっていることに乗って、騒動のおこぼれにあずかかろうとしているように見えそうなことはしたくない。でもときどき、どうしても一言言いたくなっちゃう…」— 皆さんはそんなことないですか? おれはあります! きっと普段から、多…

ソーシャルメディアとAIと民主主義

オリジナルはこちら ソーシャルメディアとAIと民主主義。 — 昨日、読み終えたばかりの『AI vs. 民主主義 高度化する世論操作の深層』という新書のキーワードはこの3つだ。 そして3つのキーワードは、職業としても個人の活動としても、ここ10年のおれの活動の…

何がわたしの責任で、何が国家の責任?

オリジナルはこちら 非常事態宣言に違反した場合の罰則を決めるのは誰の責任? | ◯市民 – 国家◯ あなたの子どもが教育を受けるのに、責任を負うのは誰? | ◯あなた自身 – 国家◯ 議員に対する疑惑解明を求める声に対して「必要なし」と判断するのは誰の責任? | …

こんなときだからこそ「どこにどうやって行きたいのか」

オリジナルはこちら 「僕、この絵が大好きなんです。昔から一番。」 尊敬している友だちからこの言葉を聞いたのがちょうど2カ月前。それからずーっと頭に残っていて、ときどき思い出しては絵のタイトルのことを考えていました。 D’où venons-nous? Que somme…

登計(とけ)トレイルって知ってる?

オリジナルはこちら トレッキングが好きになってかれこれ3年くらい。結構山だの川だの丘だの湖だのにいくようになったんだけど、特定の場所に「惚れた!」って感じたことはありませんでした(「近くでBBQができる」とか「猫と遭遇するチャンス大」とか、そう…

200度、確保してる?

オリジナルはこちら 人間の視野って、200度なんだそうです(いくつかの説があるようですが)。 「目を動かさないで見ることのできる範囲」を視野と呼ぶそうなのですが、360度の半分をちょっと超えているっていうのは目が球体で、そこに映りこむ範囲を考える…

私訳 | テクノロジーに纒わされた覆いを現実から剥ぎ取るアート

オリジナルはこちら 「おお、これはいいぞ! おもしろいし、実際に使ってみたい作品ばかり。」 そんなふうに感じるアーティストのTEDトークに出会いました。 Art that reveals how technology frames reality by Jiabao Li まだ日本語訳が提供されていないの…

残された15分で伝えたいこと

オリジナルはこちら 理不尽だなとは思う。でも仕方ないな…。 もう15分しかおれには残されてないってことなので、ここは諦めて腹をくくり遺言を残すね。 電話しようかなとも思ったんだけど、やっぱりちょっと照れ臭いし、声に出したらもっと感情が溢れ出して…

…の現実と理想

オリジナルはこちら 今回書きたいことを端的に。先に。 「そんなの理想論だよ」ってつい言っちゃうことあるけど、理想をきちんと共有するのってすごく大事じゃない? ■ フードロスの現実と理想 「でも、”さあみんなフードロスしないように、出ているものは全…

ランダムノート | 原研哉さんの講演会「日本、モダニズムを挟む過去と未来」

オリジナルはこちら 原研哉さんの講演会「日本、モダニズムを挟む過去と未来」を聴いてきました。 すごくおもしろかったので、原氏が語られた言葉と見せてくれた映像の中からランダムなノートを、先日読んだ原氏の著書『デザインのデザイン』の中の言葉と合…

(深夜料金)デンマークデザインセンターのChristianさんが話したこと

オリジナルはこちら 先日、産総研デザインスクールさんのシンポジウムに参加し、Danish Design Centre(DDC)のCEO、クリスチャン・ベイソンさんの話を聞いてきました。 クリスチャンさんの基調講演と、その後のパネル・ディスカッションでの彼の発言がおれ…

イベントレポート: 2020年 オランダ・デンマークに学ぶ 新学問のすゝめ

先日、オランダとデンマークの教育をテーマとした「教育視察ツアー報告イベント 2020年 オランダ・デンマークに学ぶ 新学問のすゝめ」というイベントに参加してきました。会場のサイボウズには参加者が150名以上集まり、さらにオンラインでの参加者も数十名…

行動価値観(理想と行動)

オリジナルはこちら 「自分の価値観はこうだ」と思ったり言ったりしながら、多くの人がそれに反する行動を取っていますよね。おれも、そうです。 「生きるってことはそういうもんでしょ。理想じゃ人は飯を食っていけないんだよ。」きっとそれは事実です。た…

脱化石燃料と省化石燃料 | 気候クライシスをNHKで学ぶ

オリジナルはこちら まず最初に言っておくべきことがあります。 おれはジャーナリズムやジャーナリストについて、なんらかの教育を受けた経験もなければアカデミックな知識もないということ。そしてアクティビズムとアクティビストにかんしてもまったく同じ…

無理心中と地球温暖化

オリジナルはこちら 年の瀬に不穏なタイトルですいません。でも今回書きたかったのはズバリそのことなんです。 地球温暖化に対するスタンスと、無理心中を選びがちな日本人的メンタリティーって、関係しているんじゃないだろうか? 自分でも「少し突飛な仮説…