Pachi's Blog Annex ~自薦&自選よりぬき~

『Pachi -the Collaboration Energizer-』の中から自分でも気に入っているエントリーを厳選してお届けします♪

キメ顔とデジタルタトゥーと哲学カフェ

オリジナルはこちら(2016/8/16) 「パチさんって写真撮るときチョーキメ顔だよね。」 はいその通りです。皆さんはどうですか、顔、作りますか? いつもですか? どの程度ですか? さて、私はなぜ顔を作っているのでしょうか。 さらには、なぜ写真を撮ったり撮…

ソーシャルに働くということ

オリジナルはこちら(2016/8/11) 前回、「ワーク・ライフ・インテグレーションのためのソーシャルツールってパチさん言うけど、結局私の生活の何を良くしてくれるんですか?」っていう質問への答えを書きました(ワークライフとソーシャルコラボレーション)。 …

ワークライフとソーシャルコラボレーション

オリジナルはこちら(2016/8/7) 「ワーク・ライフ・インテグレーションのためのソーシャルツールってパチさん言うけど、結局私の生活の何を良くしてくれるんですか?」 「ソーシャルな働きかたって言うけど、どこからどうアプローチすればいいんですか?」 「…

あなたの生みだしている価値とは?

オリジナルはこちら(2016/7/31) 「人・モノ・コト」の新しいつながりを生みだしている コトを推進する際に、意見やアイデアが出やすい場を作っている 考えやアイデアをデジタル化してシェアしやすい形にして提供している 疑ったりからかったり背中を押した…

九州ふっこう割で大分旅行に行ってきました

オリジナルはこちら(2016/7/24) 旅は日常の延長線上にあるのか。あるいは日常とは旅と旅をつなぐ線でしかないのか。 –失礼。旅は、凡人に詩人を気取らせます。 「九州ふっこう割」というお得なプログラムを利用して、夫婦2人で別府の温泉街に宿を取り、レ…

ノルウェー留学から帰ってきたばかりの高校生とその父親の話を富士通のPLYで一緒に聴きませんか?

オリジナルはこちら(2016/7/17) 私の自慢の仲間の一人に「ハイタッチ八田」というおじさんがいるのですが、来週月曜日の7月25日の夜、そのおじさんが娘さんと一緒に…いや、と言うよりもそのおじさんの娘さんがおじさんと一緒に(ああややこし)トークするイ…

B Corp調査レポート - B Labが提供しているサービスと「相互依存宣言」

オリジナルはこちら(2016/7/13) 「パチも、ソーシャルグッドな活動を応援しようとしているのなら、ビー・コーポレーションやエスディージーのことはある程度は理解しているべきじゃないかと思うよ」–こんなアドバイスをある方からいただいたのが一月ほど前…

Polemica - ディスラプターとマネージメントは同じ夢を見れるのか?

オリジナルはこちら(2016/7/7) そこに立てられた「問い」は、本当に正しい「問い」なのか。 脳内のシナプスをつなげて行ったり、周りのヒトモノコトを巻き込んで行ったり、化学反応や新結合を起こすような「土のにおい」や「ずるりとした手触り」に満ちて…

読書とセミナー。図書館とワークショップ

オリジナルはこちら(2016/7/1) セミナーとワークショップ 講義形式のセミナーと、グループワークを中心としたワークショップ、みなさんはどちらが好きですか? テーマそのものや参加目的によっても変わってくるとは思いますが、もし、同じようなテーマで、…

「GENKI」というイケてる社内制度

オリジナルはこちら(2016/6/27) 皆さんの会社に、「これは助かる」とか「イケてるでしょこれ!」っていう社内制度はありますか? 社員一人ひとりの働き方をサポートするものや、社員のお財布や健康に優しいもの、チームやグループを支援するものなどなど…。…

コミュニティーの活性化とワークスアプリケーションズの価値観(EGMフォーラム6月定例)

オリジナルはこちら(2016/6/21) 昨日はEGMフォーラムの毎月一度の定例会。 会場は初めて伺う「ワークスアプリケーションズ」さんのアークヒルズのゴージャスなオフィスで、メインディスカッション・テーマは「コミュニティーの活性化」と「組織の価値観」…

『下り坂をそろそろと下る』を読みました - 嫌韓と新幹線と標準

オリジナルはこちら(2016/6/17) この本、平田さんの「四国論」であり、「日本論」であり、「司馬遼太郎論」でもあるのです。 — 『琥珀色の戯言』 : [本]【読書感想】下り坂をそろそろと下る より 『下り坂をそろそろと下る』というすばらしい本を読み終え…

丸ごとソーシャルなProVISION! – イノベーションを創出するソーシャル・コラボレーション

オリジナルはこちら(2016/6/2) 先月発刊されたIBMの機関紙『ProVISION』がおもしろいです。 No.89 イノベーションを創出するソーシャル・コラボレーションとテクノロジー (ここから下のリンク先はすべてPDFファイルとなっています。) 私も、社内で昨年IBM …

セミナーレポ:「働き方」の選択肢をつくる – リモートワークの今とこれから

オリジナルはこちら(2016/6/6) IBMの箱崎本社で”「働き方」の選択肢をつくる ~これからの経営課題に向き合い、イノベーションにつなげるために~“というセミナーに参加してきました。 さまざまなWebメディアで取り上げられている、リクルートホールディン…

救われない話とエンターテインメント、あるいはセルマソングス

オリジナルはこちら(2016/6/12) uneasy(不安)でありながらuncomfortable(不快)にしないこと。それがエンターテインメントとして恐怖や絶望を描く上でのルールだ。 –そんなことを誰かが書いていて、エンターテインメントにもアートにも漠然と憧れ惹かれる一…

無意識のバイアス研修に参加しました - ダメパチ撲滅協力のお願い

オリジナルはこちら: 2016/5/12 Pachi – the Collaboration Energizer 昨日、IBM社内の「職場における無意識のバイアス(Unconscious Bias in the Workplace)」という集合研修に参加しました。なかなか多くの気づきがありました。 「無意識のバイアス」に関す…

新入社員向け社内ソーシャル研修から

オリジナルはこちら(2016/5/9) 社内ソーシャルツールの普及に伴い、新入社員向けの社内ソーシャル研修を実施している、あるいは実施しようと考えている企業は増えてきているんじゃないでしょうか。 ただ、インターネットで検索しても、まだまだオンライン…

ダイバーシティーが育たない本質はそういうことなんじゃないかな

オリジナルはこちら(2016/5/2) ダイバーシティーに関するとてもすてきなブログを読みました。 ダイバーシティの本質はそういうことじゃないんじゃないかな ネット上でも話題になっていたので、ダイバーシティーや職場環境などのテーマに興味を持っている人…

優秀な営業マンは門前払いを受ける - 嫌われる勇気と弱者の好物

オリジナルはこちら(2016/4/23) EGMフォーラムの夜は、いつも以上に五感が揺さぶられます。 反射的にポンっと出てきた、あるいはズルズルと自分の中から出てきた言葉は、いつもより本能的になっていて、自分自身に驚くようなことも。 先日のEGMフォーラム…

コミュニティー運営グルグル

オリジナルはこちら(2016/4/17) 一昨日は、いろいろな場所でコミュニティーの「在りかた」に触れ、それぞれの違いにインスパイアされまくった1日でした。 なんだかとても特別な「流れ」を感じる日だったので、いまだ頭に渦巻き続ける「思考の芽」みたいなこ…

自分らしい働きかた - リモートワークジャーニー@東京レポ

オリジナルはこちら(2016/4/11) 『リモートワークジャーニー@東京』に参加してきました。 「リモートワーク?」 という方に説明すると、私の理解では(解釈に多少の個人差はあると思いますが)リモートワークとは、「働く場所をオフィスに限定しない働きかたの…

多様性あれこれ(イノベーションと礼拝とフォルトライン理論)

オリジナルはこちら(2016/4/8) 「コラボレーション」について、個人としてもお仕事としても年がら年中ずーっと考えているわけですが、そのすぐ近くに、というよりもほとんど重なっているかのように「多様性(ダイバーシティー)」というテーマがあります。 こ…

『リリーのすべて』と『ありのままの私』

オリジナルはこちら(2016/4/2) 同性愛がイギリスで犯罪でなくなったのは、1967年になってからです。なんと、私が生まれた1963年には、まだ犯罪だったわけです。 これは、先日読んだ『ありのままの私』という女性装の東大教授として知られている安冨歩さん…

『チームのことだけ、考えた。』を読みました - 額面上の多様性とお試し制度

オリジナルはこちら(2016/03/26) 私は、サイボウズという会社のファンです。 より正確には、サイボウズのオリジナリティーに溢れた人事制度のファンです。 「6年間育児休業」とか「ウルトラワーク制度」「育自分休暇制度」などなど、いろ世間でも話題になっ…

社内ソーシャル: 風土と場とメカニズムデザイン

オリジナルはこちら(2016/03/20) 昨日、ナレッジマネージメント学会のイベントでEGMフォーラムとしてパネル・ディスカッションをやったのですが、なかなかEGMフォーラム色の濃い、面白い場になったようです(「刺激的で楽しかった」という言葉を何人かに言っ…

社内ソーシャル・ガイドライン策定7つのポイント

オリジナルはこちら(2016/03/14) ここのところ「社内ソーシャル・ガイドライン」について問い合わせを受けたり、アドバイスを求められたりする機会が再び増えています。 新入社員がやってくる時期というのが関係しているかな? なんて思っていたのですが、「L…

鎌倉投信の新井和宏さんの話を3x3Laboで聞いてきました

オリジナルはこちら(2016/3/9) 『投資は「きれいごと」で成功する』を読み興味を深め、その後昨年末に33Laboでの説明会に参加してファウンダーで代表取締役の鎌田さんにちょっといぢわるな質問をしてみたところすごく丁寧に回答してもらいすっかり納得し、フ…

オープン・コラボレーションとクローズ・コラボレーション

オリジナルはこちら(2016/3/2) 企業のコラボレーションにもいろいろあって、1企業内に閉じた「クローズ・コラボレーション」もあれば、「オープン・コラボレーション」と呼ばれる複数の企業やNGO、行政とのコラボレーションをベースにしたものもあります。…

3月19日(土)の日本ナレッジ・マネジメント学会のイベントに参加します

オリジナルはこちら(2016/2/25) 3月19日に、日本ナレッジ・マネジメント学会という歴史あるアカデミックな団体の第19回年次大会があります。 そこでEGMフォーラムの仲間たちと「EGM(Employee Generated Media )の今後の展開と課題」というセッションをや…

アフリカのサラリーマンと身近な二次情報

オリジナルはこちら(2016/2/18) 先週の金曜日、ギークオフィス恵比寿で『私がアフリカでサラリーマンになった理由。』というイベントを開催しました。 参加いただいた皆さま、ありがとうございました! タイトルにある「アフリカでサラリーマンになった『私…